beta

書評「本当によくわかるJavaScriptの教科書」

「本当によくわかるJavaScriptの教科書」を読んだのでレビューをまとめました。

公開日:2020年7月3日

本当によくわかるJavaScriptの教科書 はじめての人も、挫折した人も、基礎力が必ず身に付く

Amazon

初心者向けのガイド本としては優秀

自分のJavascriptは完全我流になっていて、バニラとECMAScriptがごちゃごちゃになっているので、基礎を振り返る&抜けている基礎を探すという意味で購読しました。

基礎から実践的な内容までしっかりと順を追っているので、一冊やれば結構理解が進みそうです。実施のコードと、そのコードで何をしているかの注釈もあって、初心者の方でもわかりすい良著といえます。ただ、後半あたりが初心者の方には山かもしれません。

あと、フレームワークの導入としてという意味なんでしょうが、このご時世にjQueryでまるっと1章解説しているのはちょっと微妙かなと思いました。

jQueryは導入としては平易でいいんですが、バニラJavascriptを理解しないまま(よく言われる「$の意味も知らないまま」)利用すると「jQuery = Jacascript」と思い込んでしまう傾向があって、その後別のフレームワークに移行する時に苦労します(苦労しました)。

途中まで初心者には高度なこともバニラで詳しく説明してくれているので、個人的には飛ばしても良い章かなぁとは思います。

この本だけではJavascriptで何か作るのは難しいかも

基礎力を追求している書籍なので、本当に「Javascriptってこういうものだよ」というルールというか、作法を学ぶための本です。その意味ではこれ一冊あれば良い感じです。

ただ、本著を読んだから「はい、これでJavascriptで何か作れるよね?」と言われたら、全く何も作れないと思います。スタートラインに立つ前の準備運動くらいのイメージです。

Javascriptって実際に何か作るとなると、(作るものにもよるけど)途端に複雑になったりするので、その意味では本著に限った問題ではないんですけどね。

これからJavascriptを学ぶ人、脱初心者できているかを確認したい人にオススメ

これからJavascriptを学ぶ人、PHPなどの他の言語にプラスして知識を得たい人にオススメです。

あと、自分のように「基礎力の確認」という意味で読むと、「このレベルのことはしっかりと身にしみてるな」と認識できると思います。

Author

Koji Kadoma
Member of codit.work

新着ノート

新着コード