beta

Lumenでセッションを使う

Laravelの軽量版・Lumenでログイン機能を作るのに必要だったので、セッションを使う方法を調べました。機能はすでにあるので有効にするだけでOKでした。

公開日:2018年8月23日

Lumenでは、セッション機能はインストールされているけど、無効化されている

まずは設定をする必要があるので、設定をする。下記のページのまんまでいける。

lumen 5.2 でもSession使う

illuminate/session自体はlumen5.2の中にも入ってるようです。

依存を追うのは面倒だったのでしてないのですが、supportしないのに入ってるのはなんでなんでしょうか。

ファイルセッションの場合は、ディレクトリの作成を忘れないように。

file_put_contentsでエラーを吐いたので何かと思ったら、セッションファイルを保存するディレクトリがなかった。。。

ディレクトリを作って、ついでにパーミッションを変えておく。

mkdir storage/frameworks/sessions
chmod -R 755 storage/frameworks/sessions

(パーミッションは755がいいっぽいけど、本当はどれなんだろう?)

とりあえず、Lumenでセッションが使えるようになりました。

これがないと、Authのミドルウェアが使えない(ログイン情報を保持できないから)ので、Lumenで会員管理するページを作る際には、設定をする必要ありです。